きになるさばこ。

思ったことを書くよ。

ハングル検定。

本日11月11日。

そうですね。ポッキーの日ですね。はい。

というわけで、本日ハングル検定受けてきましたー!!(急カーブ)

試験開始してすぐ感じました。

締め切りギリに気づいて申し込みして、試験までは一か月ちょい期間があったんですけど結局試験3日前くらいから本腰入れて・・・←おいおい

って、わけで試験開始すぐに落ちることを確信しました。(笑)

時計も忘れて時間配分もよくわからず、、、反省。

 

いつの間にか試験実施要項の変更。

あと久々に受けたんですけど、聞き取りが先になったんですね。←

そしてそのままぶっ続けで筆記試験に突入!

というわけで、休憩時間はなくなったようです。

なんか試験の実施要項変更のお知らせはあったと思うんですけど、ちゃんと見てなくて本日試験当日会場にて焦りました(笑)

 

 実力不足。次に向けて。

今回はそういうこともあり、対策もせずに挑んで見事に撃沈しました。

いや、そもそも実力不足でしたね。(笑)

単語・文法も結構あいまいなままでもっと覚えないとですね。。

私のイメージなんですけど、ハングル検定を見てるとちょっと言葉が堅苦しく感じて入ってこないんですよね。。(壮大な謎の言い訳をかましている。笑)

さ、もう終わったことはしょうがない!次!次!

でもまたぎりぎりになって勉強しての繰り返しな気がするけど・・なるべく・・定期的に勉強していこう。

あと、ちゃんと試験対策の参考書買おう←できないくせに買ってなかったやつ

ハングル検定は年に2回しか開催されていないので、次は6月か・・。

 

TOPIKのお話もちょこっと。

ちなみにTOPIKは日本だと年に3回。次は4月ですね。

TOPIKは韓国政府(教育科学技術部)に公式認定されているものなので、世界中で開催されてるんですけど、韓国の場合は年に6回開催されてるようです。

なのでもし留学中とかで韓国に滞在してるなら韓国で受けることもできます。

日本でも東京・神奈川・千葉と地域を選択するのと同じで韓国もソウル、釜山、済州などたくさん開催場所があるんで良いですね^^

ただ申し込みも韓国語サイトなので、見た感じ受験料の支払いとかちょっとめんどくさそうですけど。(笑)

実際、学校のクラスメイトで受けている方いましたね。

その方は大邱まで受けに行くと言ってました。(笑)